議会報告

議会報告

【12月定例会(11月25日〜12月)】

【2月定例会(2月2日〜3月18日)報告】

 2月定例会では「市長提出議案」78件(専決処分報告2件・予算42件・条例17件・一般1件・道路2件・人事14件)及び「議員・委員会提出議案」5件(条例等3件・決議1件・意見書1件)が可決・成立。
 高柳としやは上記全議案に賛成しました。

2月定例会で決まったこと


2021年度当初予算
2021年度当初予算

⇒一般会計の主な増減要因は以下のとおり。
 歳入:新型コロナ感染拡大の影響等で市税収入は減少。国庫・県支出金増により全体増。
 歳出:新型コロナ関連事業、中小企業融資貸付金、社会保障関係経費の増。
 収支不足:市税収入減・扶助費増により財政調整基金は繰り入れ金は前年度から増。

2021年度さいたま市一般会計予算

予=予算 条=条例 決=決議
新型コロナ感染症対応予

ワクチン接種体制の整備
(医療機関での個別接種+公共施設での集団接種)

⇒今後のスケジュールなど現時点では不透明な点も多い。市報やHPにご注意ください!

医療機関・宿泊施設への患者移送、自宅療養患者向け物資配送。


高齢者施設の新規入所者や従業員等の検査費用補助。その他。


緊急経済支援の実施
高柳としや

市内小規模事業者へ給付金を支給!予

⇒埼玉県や国の支給対象から除外された、コロナ禍によって前年度より売り上げ減少の事業者に対して、市独自で10万円の給付金を支給。
(? 経済政策課 ?829-1360)


送迎保育ステーションの整備!予

⇒駅周辺などに児童の送迎拠点としての「送迎保育ステーション」を整備。(新年度は浦和駅・大宮駅を予定)

・現在、施設老朽化が進む鈴谷東保育園・鈴谷西保育園の統合計画があり、新年度当初予算には東保育園解体経費、仮設園舎・新園舎関係経費も一部計上。
統合・新園舎移転は2024年10月を予定。  
(? 保育課 ?829-1863)

福祉丸ごと相談センターの設置! 予

⇒中央区など4区に福祉の複合的課題対応を行う「相談支援包括化推進委員」を配置。

高柳としや

国保・介護保険料改定

国民健康保険税─「課税限度額・保険税率」の引き上げへ! 条・予

⇒国保財政健全化のため、2026年度まで段階的引き上げ!
(? 区保険年金課 ?840-6071)


介護保険料─基準額(第5段階)で
 年額72,408円(上昇率11.3%)に!条・予

⇒第8期事業計画見直し。介護給付費増・介護報酬増
(? 区高齢介護課 ?840-6064)。
※〈持続可能な〉制度維持に向けては必要な措置。
 低所得者には一定の配慮も。


公民連携と公園整備

Park−PFIの選定委員会の設置へ! 条

⇒公募設置管理制度(Park−PFI)の評価基準策定、設置等予定者の選定実施。さいたま市内の対象公園は22か所(与野中央公園含む)。透明性確保と市民意見聴取が課題。


与野中央公園に「次世代型スポーツ施設」の誘致・整備構想も! 予

⇒公募設置管理制度(Park−PFI)の評価基準策定、設置等予定者の選定実施。さいたま市内の対象公園は22か所(与野中央公園含む)。透明性確保と市民意見聴取が課題。

与野中央公園計画配置図

さいたま市誕生20周年関連

5月1日を「さいたま市民の日」に! 条

⇒さいたま市誕生の5月1日を「市民の日」とする条例制定。市の施設の使用料免除。これにあわせて、市立学校の休校も実施の方向で検討。

副議長室にて
▲副議長室にて

「さいたま市民憲章」の普及啓発を! 決

⇒市民憲章は3市合併の際、新市において検討とされた課題。市誕生20周年にあたり現在、策定作業が進められている。議会として制定を求めてきた経緯もあり、市民意見の反映や、普及啓発を支援する決議を可決。今後は自治基本条例の議論も再提起していきたい。

高柳としや



 



バックナンバー 別画面で表示します。