議会質問

議会質問

 

代表質問(2.12)

代表質問(2.12)
 


公共マネジメント計画について

「公共施設マネジメント計画」推進に際して、公民連携手法を積極的に活用するとのことだが、具体的にどのようなことを考えているのか?
中央区役所周辺の公共施設再編等において、定期借地権を活用した民間施設設置や公共施設と民間施設の合築等の可能性がある。
★本質問とも関連して「中央消防署の移転後は、跡地を空地として長期に残存させることがないよう連鎖型のまちづくり計画を構築し、すみやかに中央区役所等の公共施設の建設に取り組むこと」等の要望書を清水市長に提出(P.4参照)。
   
   
【「待機児童ゼロ」に実現に向けて】

待機児童対策については、「量的拡大と質の確保」の両立をどうしていくのか?
今年度は認可保育所16施設・1,229名の定員増加。新年度は更に19施設・1,268名も。
質の確保に向けては、保育施設の立ち入り調査の実施や清掃業務等の用務員配置の補助金創設を進め、保育士が子どもと向き合う時間を確保していけるようにしたい。
   
   
プレイパークへの支援について

プレイ・パークは、既存の公園遊具ではなくロープや布、枝等さまざまな道具・素材を用いてるつくりあげていく遊び場。身近な街区公園等への出張プレイパーク普及も本市にとって必要と考えるがいかがか?
子ども家庭総合センター(あい・ぱれっと)にある常設プレイパーク「冒険原っぱ」は市民に好評である。出張プレイパークは世代間交流の場となる効果も期待でき、市民ニーズや「冒険原っぱ」の利用状況も踏まえて研究していく。
あい・ぱれっと『冒険はらっぱ」にて
▲あい・ぱれっと『冒険はらっぱ」にて
   
   




バックナンバー 別画面で表示します。