プロフィール
1962年3月 15日 誕生。
 
学 歴
1974年3月 与野市立(現さいたま)市立大戸小学校卒業。
1977年3月 与野市立(現さいたま)市立与野南中学校卒業。
1980年3月 京華高等学校卒業。
1984年3月 武蔵大学 人文学部 日本文化学科卒業。
2009年3月 明治大学 公共政策大学院 ガバナンス研究科卒業。
 
職 歴 等
大学卒業後、高等学校社会科講師(武南高等学校・上尾高等学校・浦和北高等学校・大宮南高等学校)、製本会社、保険代理店などに勤務。
仕事の傍ら、高沼用水・緑地環境保全のボランティア活動、浦和・大宮・与野の3市合併で住民投票を求める市民運動などに参加。中心的役割を果たす。
どんぐりの森」にて。ボランティア活動はもう30年継続中!
▲どんぐりの森」にて。ボランティア活動はもう30年継続中!
 
政 治 歴
1999年4月 与野市議会(当時)議員選挙で初当選。
2001年5月 3市合併に伴い、さいたま市議会議員に。
2003年、2007年、2011年、2015年 さいたま市議会議員選挙で連続当選。
さいたま市議会では、都市開発委員会、政治倫理委員会、議会改革推進特別委員会、決算・行政評価特別委員会、予算委員会の各委員長を歴任。
さいたま市審議会では、都市計画審議会委員、監査委員に就任。
              * * *
民主党・民進党を経て、現在は立憲民主党に所属。埼玉県連監査。
立憲・国民・無所属の会さいたま市議団副団長。
 
所 属 団 体
大戸東自治会副会長。与野南中学校後援会監査。
さいたま市ボーイスカウト101団後援会副会長。
浦和西交通安全協会大戸支部会員。
さいたまハーモニー・ライオンズクラブ会長。
与野・水と緑の会世話人。こうぬま・ネットワーク会議顧問。
連合埼玉議員会議会員。
日本民主教育政治連盟会員(日政連)。
ローカルマニフェスト推進地方議員連盟会員。
全国若手市議会議員の会OB会会員。
多文化共生・自治体政策研究会世話人。
移住者と連帯する全国ネットワーク会員。
自由人権協会会員。外国人人権法連絡会会員。
LGBT地方自治体議員連盟会員。その他。
党派議員ネットワークで政策実現!
▲党派議員ネットワークで政策実現!
 
著 作
共著: 埼玉県地方自治研究センター編『誰が合併を決めたのか』(2003年)
論考: 「外国人住民サービスの困難」(外国人人権法連絡会編
『日本における外国人・民族的マイノリティ人権白書 2016年』)
その他、『週刊金曜日』『人権と教育』に投稿多数。
 
趣 味
読書(小説ではミステリー。ノンフィクションでは歴史関係が中心)。映画鑑賞(社会派作品をよく見ます)。
城郭探索(旅先で時間があれば、必ず城址に立ち寄ります)。
合唱&トーンチャイム合奏(公民館まつり発表や高齢者施設の慰問も)。
『高柳としやの活動れぽーと』は、原則、年4回の定例会終了後に中央区内に全戸配布をしています。マンションなど一部、配布ができない場合もありますので、希望される方はご一報いただければこちらから郵送させていただきます。遠慮なく申し付けください。